? 新しいエコポイント制度

新しいエコポイント制度

自動車のエコ減税と並んで話題になったのが家電製品のエコポイントでしょう。好評につき新しいエコポイントとして延長されることが決定しています。

サイトトップ > エコポイントとは

スポンサードリンク

新しいエコポイント制度

エコポイントとは


エコポイントは電気店で大いに宣伝されているので、知らない人はいないかと思います。エコポイントの正式な名前は「エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業」というもので、2009年度の政府補正予算において、経済対策の1つとして行うことが決まった事業です。


所轄は環境省・経済産業省・総務省で、事業予算は2,946億円、自民党政権での経済対策・環境対策として開始され、民主党政権への移行後も、エコポイントの概念と制度の継続・延長が実施されています。


このエコポイント事業は、地球温暖化防止、経済の活性化、地上デジタル放送対応のテレビの普及を目的としており、省エネルギー性能の高いエアコン、冷蔵庫、地上デジタル放送対応テレビを対象に、購入した人に対して一定のエコポイントが付与され、このポイントを使ってエコ商品等を購入することができます。


エコポイント付与の対象となる期間は当初2009年5月15日から2010年12月31日までと設定され、エコポイントに相当する指定商品との交換の受付けをする事務局が設定され、交換は事業者を介して実施されます。


エコポイントと交換できる商品については、2009年6月1日から6月11日の期間に第一次募集があり、その後も随時追加募集されています。この制度の運用は公募で選ばれた基金管理団体の一般社団法人環境パートナーシップ会議と、事務事業者のグリーン家電普及推進コンソーシアムで、エコポイントは自動車のエコ減税と共に大変注目される存在となったのです。


新しいエコポイント制度

MENU



スポンサードリンク